BLOGブログ

Domaniオフィシャルブログ

ワンポイントで楽しむボーダースタイル

2012/05/16

こんにちは。編集アシスタントの柚木(ゆのき)です。
編集部で毎日必ず見かけるというのが、ボーダーアイテム
夏にはマリンルックの名パートナーとしても活躍しますよね

今日はそんなボーダーをポイント使いで
爽やかに着こなしていたライター佐野有紀をキャッチ
sanosan
ジャケット…RUGBY by Ralph Lauren
Tシャツ…VINCE
パンツ…ロンハーマン
靴…J.CREW

ぱっと目を引くホワイトジャケットのパイピング部分と、
おろしたてというエスパドリーユの靴で、
さりげなくボーダーをリフレインした技ありルック
この日は靴からコーディネートを考えたのだとか

ネイビー×ホワイトのマリン配色や
デニムショーパンが涼しげな初夏の空気を漂わせてます
ボーダーをアクセントとして少量取り入れると、
リラックスした雰囲気を醸し出しつつ、
でもラフに寄りすぎない、絶妙なバランスが叶いますね

一枚でこなれた印象に仕上がるボーダー。
今年は新鮮味をプラスする意味でも、
こんなポイント使いで遊び心を差し込んで、
都会派マリンルックを楽しんでみては

カーゴパンツ大豊作!

2012/05/15

こんにちは編集アシスタントの柚木(ゆのき)です。
編集部では現在7月号の校了作業中(※文字や写真を
チェックする誌面づくりの最終工程)でかなりバタバタしております

さてさて7月号では、
Domaniの好きなコーディネートランキングでも必ず上位に入ってくる、
カーゴパンツの特集が組まれています

撮影前に、担当スタイリスト山崎ジュンさんの
コーディネートルームにお邪魔してみると…
CIMG2226
新作のカーゴパンツがずらり
こう見ると同じカーキでも色味はさまざまですね

情報によると、撮影前のコーディネートチェック後は
カーゴ大好きDomani編集陣の試着タイムに突入したとか
それぞれお取り置きも決定したようなのでちょっとご紹介します

本企画のデスクを担当した、副編集長・守屋美穂のご指名は…
CIMG2224
“40WEFT”の細身カーゴ(¥19,950)

「全体的にピタピタしすぎない程度の細身ラインで、
さらにひざにタックが入っていて美脚に見える!
やさしいグリーンのような色味もハードすぎず
きれいめな雰囲気で、黒のとろみシャツのような
フェミニントップスに合わせるのにちょうどいい感じ」
とのこと

そして編集長・井亀真紀のご指名は…
CIMG2223
”JOURNAL STANDARD relume”の7分丈カーゴ(¥8,925)

「小柄なので(153cm)カーゴは苦手で悩んでいたけれど、
これはヒップと太もも周りにゆとりがあり、ひざ下は
細くなっていて、背の低い
私でもバランスよく着れそう。
女っぽいレースブラウスやピンヒールに合わせて、
ドレスアップ感覚で着こなしたい」そう

はき慣れると手放せなくなるカーゴパンツ
カジュアル一辺倒に、というよりは
華奢で女っぷりのいいアイテムと合わせて
少しムードを変えてみるのもいいかもしれません

気になるこのカーゴパンツ特集は6/1発売の7月号掲載です。
お楽しみに~

味わい深い❤ナチュラルかごバッグ

2012/05/14

こんにちは。編集アシスタントの柚木(ゆのき)です。
編集部では早くも夏の風物詩、
かごバッグがあちこちで見受けられます

かごバッグは欲しいと思ったときには
いいものがなくなっていた…なんてことも多々あるので、
今の時期から探しておいた方がいいかもしれません

ということで、お買い物の参考までに
編集部で見つけた素敵かごバッグを
順次ブログでご紹介していきたいと思います~

かごバッグcollectionトップバッターはこちら
BlogPaint
ライター吉川歩がもっていたのは
フランスのかごバッグブランド、
”サンアルシデ”のもの。

シンプルだけど洗練された雰囲気は、
さすがフランスブランドという感じです。
灼けたようなベージュもこなれた印象

すべてハンドメイドでしっかりときめ細かく
編まれているので、すごく丈夫だそう。
しかもしなやかなラフィア素材で、
さわっても全然チクチクしないんです
これなら持っていても痛くないし、
洋服にもひっかからなくて安心ですね

そしてさらに耳より情報

このバッグ、底がまる~く渦巻き状に
編み込まれているのでマチがなく(左写真)、
no title
右写真のように、うすくつぶして使うことも可能
フォルムが変われば印象もチェンジできるし、
場所をとりたくないときなんかにも便利そうです

購入時期はなんと5年前
かごバッグって、切れてほつれてしまったり、
変色してしまったりと、
結構すぐにダメになるイメージだったので驚きです
ちなみにマルティニークで1万円台だったそう。

使うほどに味の出るかごバッグなんて、
そうなかなかないですよね
これは要checkブランド間違いなしですっ


PROFILE

Domani編集部

「働く女性を応援するファション・バイブル」をお届けしている私たち編集スタッフも、読者のみなさん同様、「働く人」。そう、ときに楽しみながら、ときに泣きながら(特に締め切り直前)日々を送っていたりするわけです……。本誌ではうかがい知れないDomaniの舞台裏や編集部員の叫び、つぶやき、ぼやき、ほくそ笑みetc.を、特別公開!

RECENT ENTRY

ARCHIVE

月別アーカイブ

SEARCH

記事検索
小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。