BLOGブログ

Domaniオフィシャルブログ

「酔いどれスヌ子の麗しごはん」出版パーティに潜入!

2015/07/21

こんにちは、ウスイです
ついに梅雨明け!
眩しい日差しとともに暑い夏が本格的にスタートしましたね

そんな暑さに負けない、熱~~いイベントが先週末開催されました。
それは・・・Domaniの連載でもおなじみ、料理研究家 スヌ子さんのレシピ本出版パーティ

2015-07-18-16-01-13

先月末に出版された「酔いどれスヌ子の 麗しごはん」
Domaniでの連載や料理企画に登場した人気レシピを中心に、新レシピも加わって
”賢い手抜きでセンスがいいねとほめられる”、そんな料理111皿が紹介されています

2015-07-18-18-25-02


出版関係者に、スヌ子さんが主宰している料理教室の生徒さん方に・・・とパーティは大盛況!
本の中で紹介されているレシピの中から、特にオススメという料理もふるまわれました

2015-07-18-16-00-48


よくある食材でも、ちょっと意外な組み合わせ・・・
「トマトとチェリーが一緒になると酸味と甘みがそれぞれ引き立つのね!」

香辛料やスパイスの絶妙な効かせ方・・・
「さっぱりサラダなのにアクセントが効いていて、食が進む!これは夏バテしらず!」

などなど、どれもとっても美味しくて・・・えーっと何回おかわりしたかしら・・・
見た目は、おしゃれなホームパーティに出てくるような手の込んでいそうなメニュー。
でもレシピを本で確認してみると、どれも気軽につくれる簡単なものばかり

時間はなくても、特別な食材がなくても、センスがあれば
まわりから一目おかれるようなサプライズ満載の料理が出来る!

「料理センスは知的センス」というスヌ子さんの極意がたっぷりつまっていました。


2015-07-18-18-02-49

主役スヌ子さん(左)と吉川編集長(右)のツーショット
(本の表紙カラーに合わせて、ドレスコードはサムシングパープル!だから2人ともパープルな装いです

「忙しく働く女性たちにぴったりな一冊。
時間はなくても、センス抜群の料理が出来る。
そんなスヌ子さんレシピを味方に、ドヤ顔で料理をふるまいましょう!」BY吉川編集長

これさえあれば、不器用なウスイでも料理でおもてなしが出来そうです(もちろんドヤ顔で)

今までの連載で、すでにスヌ子さんレシピのとりこになっていたあなたも
料理センスを簡単にあげてみたいあなたも
とりあえず美味しいおうちごはんが食べたいあなたも・・・

どんな女性の期待にもこたえてくれるこの1冊


image

「酔いどれスヌ子の麗しごはん」¥1,200(税抜き) 小学館

全国各地の書店で購入するもよし!
ネットで購入するもよし!(←クリックしたらAmazonHPにとべます~)
スヌ子レシピを手に入れて、今夜の食卓に美味しいサプライズをしかけましょう

今月の人気コーディネート第1位<2015年6月号編>

2015/07/09

こんにちは!Domaniアシスタントのウスイです


お待たせしました~
6月号で一番人気だったコーディネートはこちら!

好き001 (1)


2015年6月号P.118 撮影/土山大輔(TRON)
『ベーシックカラー×流行色で”なりたい女”になる方法』より 

ベーシックカラーをテーマにお届けした6月号。
そのなかで一番好評だったコーディネートは、
ベーシックカラーと色鮮やかな流行色の色あわせを提案したこの企画から

ドライなベージュと、ヴィヴィッドなイエローでつくりだす、
向日葵のようなナチュラルで溌剌としたコーディネートが6月号の第1位でした

ベージュとイエローがこんなに合うなんて! 目からウロコです。(32歳・会社員)
この2色は、こんなにも自然になじむ組み合わせなんだ! と驚きました(36歳・公務員)


と、まずは配色への驚きの声が多数

元気な組み合わせ、これからの季節に絶対にマネします(34歳・カウンセラー)
パッと気持ちが華やぐ明るい色あわせがいいですね(33歳・SE)


夏ですもの、ポップな気分で過ごしたい!
そんなときもベーシックカラーがわたしたちの強い味方
なんだか肌寒い梅雨真っ只中ではありますが・・・
ベーシックカラー×鮮やかな流行色で、気持ちだけでも楽しくHAPPYに過ごしましょう

ウスイ、ベーシックを学ぶ<銀座のモンブラン編>

2015/07/08

みなさん、こんにちは。
Domaniアシスタントのウスイです


昨年7月末に上京し、Domani編集部にやってきて、もうすぐ1年。
いろいろと勉強しつつも、まだまだまだまだひよっこ
Domaniが得意とする”ベーシック”の世界もまだ知らないことだらけです。

先日、大先輩エディター長谷川さんと銀座に行ったときのこと。
ふたりでデパートをうろついていると、ある洋菓子屋さんの前にたどりつき・・・

ウスイ「このモンブラン、有名だと知ってはいるけどまだ食べたことないです」

長谷川「え~、このモンブランは銀座の”ベーシック”、モンブランの”ベーシック”だよ
     Domaniといえば、”ベーシック”! ちゃんと”ベーシック”を経験しておかなくちゃね」


Domani編集部にいるからには、知っておかねばならない”ベーシック”な逸品たちがある。
そんなこんなで今回は「ウスイ、ベーシックを学ぶ<銀座のモンブラン編>」をお届けします。


今回ウスイが経験した”ベーシック”は、銀座アンジェリーナのモンブラン

「モンブランといえば?」「銀座の定番スイーツといえば?」
と編集部で聞くと返ってくるのが”銀座アンジェリーナ”。

プランタンの前を通るたびに、
「ああここに、かの有名なアンジェリーナが・・・」と思いを馳せつつも
なんだかんだと食す機会はなく、月日だけが流れていったのです。

FullSizeRender (13)


今回は、仕事中にも簡単につまめる”プチモンブラン”をセレクトして編集部にお持ち帰り
写真のとおり、ひとくちサイズのモンブランが8個入っています

本場パリと同サイズの”オリジナルサイズ”(手のひらより大きいような・・・)や
それより一回り小さい”デミサイズ”(それでもまだボリューミー!)の大きさも魅力的でした・・・
ちなみに価格は・・・プチモンブラン(8個入り)¥1,080、オリジナルサイズ¥810、デミサイズ¥486(いずれも税込価格)です。

さてこのプチサイズ。あまり存在が知られていないようで

「こんな大きさもあるんだね~ちょっとだけ甘いものがほしいときに嬉しいね」
「手土産にもぴったりですよね!来週の撮影の差し入れにしてみよう~」

と、かわいらしいサイズの定番モンブランに編集部も大盛り上がりでした

 表面には洋酒の効いたコクのふかいマロンペースト
そのなかにはたっぷりのミルキーな生クリーム
そんなふたつを支える土台はメレンゲ・・・
てっぺんに栗がのっているわけでもなく、見た目も構成もいたってシンプル。

シンプルなのですが・・・! 今まで食べてきたモンブランの中で一番甘い!!
餡のように重みのあるマロンペーストに栗の甘みがぎゅっと詰まっていてとにかく濃厚

そして一番驚いたのは、土台がスポンジではなくメレンゲだということ。
この口どけのよさがマロンの濃厚さを邪魔せず引き立ててくれて、
最後までどっしりとした甘さを味わうことができたような気がします 

これが”銀座のモンブラン”なのですね・・・!!ベーシックを知り、ひとつ成長?
次回は”プチ”よりサイズを上げて、この甘さを存分に堪能してみようと思います


これからもさまざまな角度から未経験の”ベーシック”に挑戦していきます!
不定期企画ですが、次回の「ウスイ、ベーシックを学ぶ」もお楽しみに~

PROFILE

Domani編集部

「働く女性を応援するファション・バイブル」をお届けしている私たち編集スタッフも、読者のみなさん同様、「働く人」。そう、ときに楽しみながら、ときに泣きながら(特に締め切り直前)日々を送っていたりするわけです……。本誌ではうかがい知れないDomaniの舞台裏や編集部員の叫び、つぶやき、ぼやき、ほくそ笑みetc.を、特別公開!

RECENT ENTRY

ARCHIVE

月別アーカイブ

SEARCH

記事検索
小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。