BLOGブログ

Domaniオフィシャルブログ

行ってきました!「京都BAL」Vol.1

2015/08/25

こんにちは、Domaniアシスタントのウスイです


先週、8月21日京都・河原町通りにグランドオープンした「京都BAL」。
みなさんもうご存知ですか??

「Domani好みのブランドが勢揃いしている」
「大人の女性にぴったりの上質なショッピング空間になっている」
「関西初出店、さらには日本初出店のお店もある」
という気になる噂がたくさん聞こえてきておりまして・・・

こうなったら、チェックしないわけにはいきません。
プレオープンにお邪魔して、Domani目線で噂の真相を確かめてきましたよ~

というわけで、今回と次回の2回にわけて
ウスイの「京都BAL」レポートをお届けします

image

外観はアメリカの古い建物をイメージされているそう。
とてもおしゃれな外観に、期待感が高まります。


”上質なショッピング体験”が「京都BAL」のコンセプト。

通常の商業施設ならば約100店舗のテナントが立ち並ぶほどの売り場面積があるのですが、
なんと、この「京都BAL」に入っているのは厳選に厳選を重ねた33店舗のみなんです。

地下2階~地上6階までの計8フロアに揃うのはこんなブランドたち。

image

「ESTNATION」、「Theory」、「TOMORROWLAND」など・・・
噂どおり、Domaniの大好きブランドがズラリと並んでいます!


店舗数を絞っているので館内の空間づかいは実に贅沢そのもの。
広々とした環境のなか、ゆったりとした気分で買い物を楽しめることができるんです。

2015-08-21-14-34-13

こんなに通路を広くとっている商業施設、なかなかありませんよね。
店舗間はもちろんですが、どの店内も什器の間が広く、商品を手に取って見やすいつくり。
”広い空間がある”ことでこんなにも買い物がしやすくなるんですね。

2015-08-21-16-54-13

上は「ESTNATION」の店内、下は「TOMORROWLAND」の店内。
Domaniおなじみのブランドも贅沢なショッピング空間になっています

2015-08-21-16-55-02



先に少し触れた、入店ブランドを33店舗に絞った理由。
それは広々とした空間の確保だけではなく、各ブランドの持つ世界観や独自性を
店舗のなかで存分に発揮するためでもあるのだそうです。

単にモノを買うだけではなく、ショッピングを通して
各ブランドが持つ世界観やストーリーを堪能してほしい・・・
「京都BAL」が追求する”上質なショッピング体験”の極意はココにあります。


広い売り場面積があるからこそ出来る各店舗の演出が、「京都BAL」のみどころ。
ということで、ワンフロアをまるごとつかって特に広々と店舗構成をしている
5階「無印良品」と6階「Ron Herman/RH Cafe」を見てきました!


まずは5F「無印良品」のオンリーフロアへ。
広さと高さのある店内を生かした、面白ディスプレイが気になる~。

image


目で楽しむだけではなく、買い物の仕方にも他にはない仕掛けが。
自分の好きな香りのタイプとイメージに合わせ、48種類から選んだ香りをブレンドできる「香り工房」。
お気に入りの香り探しもスタッフの方がお手伝いしてくれます
店内奥では布製商品への刺繍をお願いできる「刺繍工房」スペースも発見しましたよ~


2015-08-21-14-41-44
”自分だけ”のカスタマイズができるショッピング。
こういうちょっとした特別感に心がくすぐられますよね



そして6Fは「Ron Herman/RH Cafe」のオンリーフロア。

2015-08-21-14-32-26

国内最大規模を誇る店内にはファッションアイテム、ライフスタイル雑貨がずらり。
ショッピングだけではなく、併設の「RH Cafe」では食事やお茶を楽しんで・・・
と、ロンハーマンの世界観をさまざまな角度から満喫することができます!

2015-08-21-14-35-20
大きな窓から柔らかな光が差し込む「RH Cafe」。
ゆったりソファでリラックスすれば、疲れも吹き飛んで買い物もすすみそう~


最上階というフロアメリットを生かした、こんな吹き抜けの中庭空間も。
自然の光と緑と水に癒されます・・・ここが館内なんて嘘みたい~

2015-08-21-14-38-50
まさか店内に噴水があるなんて・・・想像もしていない”ショッピング体験”がいたるところに!
(「え!6階!え!?屋上!!?」とひとり焦ったウスイの姿を見た人がいるとかいないとか・・・)


そしてこの中庭空間にはテイクアウトできるジュースがあって、
実はそのジュースが・・・・・・なんと・・・・・・・!!


と、その秘密はVol.2でご紹介しようと思います!
「京都BAL」のさらなる魅力をお伝えしますのでお楽しみに~



「京都BAL」
 <所在地>京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251
<営業時間>11:00~20:00(丸善のみ21:00まで営業)
<アクセス>阪急電車河原町駅徒歩7分 京阪電車三条駅徒歩8分
<TEL>075-223-0501
 

今月の人気コーディネート第1位<2015年7月号編>

2015/08/21

みなさん、こんにちは。
Domaniアシスタントのウスイです


お待たせしました~!!
7月号の人気コーディネート第1位をご紹介します


好き001 (2)

2015年7月号 P.54 撮影/金谷章平
『働くいい女のための「TOKYOシンプル」セットメニュー、できました!』より

7月号の数あるコーディネートのなかで、読者のみなさんに一番支持されたのがコチラ。

「TOKYOシンプル」
=研ぎ澄まされたシンプルアイテムを上手に組み合わせて、今っぽくモダンに着こなすこと

そんな「TOKYOシンプル」を着こなすために必要なセットメニューを
”いい女ヘルシー派”、”きちんと男前派”・・・などのテイストごとに紹介したこの企画。

”辛口モード派”は、ノースリーブブラウス×ジョグパンツ
”いい女ヘルシー派”は、透けニット×タイトスカート
”きちんと男前派”は、リネンシャツ×九分丈パンツ
”大人かわいい派”は、ポロニット×フレアスカート

どのテイストのどのセットもそれぞれ人気だったのですが、
”辛口モード派”にむけたノースリーブ×ジョグパンツの着こなしが7月号全体でも第1位に

「シンプルでかっこいいけど、女っぽい」(36歳・会社員)
「女らしくも、スポーティでもあり、ちゃんとしているけどがんばりすぎてない♡」(35歳・銀行勤務)
「涼しそうに見えるし、きちんと見える。なのに、着心地は楽そう!」(34歳・会社員)

この着こなしからは「きちんと」も「かっこいい」も「女らしい」も「リラックス感」も
はたまた「清涼感」まで感じ取ることが出来ちゃうんですね。
う~ん、なんて欲張りなコーディネート

「丸ごと全部ほしくなりました!」(39歳・会社員)

ぜひぜひ丸ごと真似して、「欲張りなおしゃれ」しちゃいましょう
 

今月の人気コーディネート第2位<2015年7月号編>

2015/08/10

こんにちは、Domaniアシスタントのウスイです


またまた暑い土日でしたね。行楽地はどこも混雑しているようで・・・
今がちょうどお盆休みのタイミング! という方も多いんでしょうか??
ちなみに、Domani編集部はお盆関係なく絶賛稼働中。
9月1日に発売する10月号の内容確認をせっせと行っております

そんな編集部から、先週に引き続いて人気コーディネート第2位をご紹介します

好き002 (2)

Domani2015年7月号 P.64 撮影/前田 晃
『カーキ・ネイビー・グレーの「地味色ワントーン」がかっこいい!』

全身ワントーンづかいの着こなし方を提案したこの企画から、
上から下までネイビーで統一させたこのコーディネートが第2位に!

全身ネイビー。
なんだか暗く・重く・地味~になってしまいそうですが
リネンやコットンといったシーズンならではの素材を組み合わせることで
こんなにも清涼感ある着こなしにすることができるとは・・・

「ネイビーだけなのに、すっきりまとまっていてかっこいい」(35歳・会社員)
「全身ネイビーでも、こういった素材あわせなら重くないんですね」(32歳・会社員)


こんな声が殺到するのも納得
このスカートはよくよく見ると、ネイビートーンの迷彩柄。
落ち着いた地味色だからこそ出来る挑戦もありますよね
こんなふうにちょっとした遊び心をきかせてみるのもポイントです。

「あわせた白いベルトも素敵!」(37歳・公務員)
「ネイビーに白のアクセントが上品で好き」(39歳・金融関係勤務)


ほんの少しだけ白をさしこむことで、着こなしの軽やかさがぐんとアップ。
ネイビー×白は王道中の王道ですが、働く女性にとって欠かせない色あわせ
大好きな組み合わせも、ワントーンをベースにすることで新鮮さがうまれそう!

今年の夏は、ワントーンネイビーをさわやかに着こなしてみませんか??

PROFILE

Domani編集部

「働く女性を応援するファション・バイブル」をお届けしている私たち編集スタッフも、読者のみなさん同様、「働く人」。そう、ときに楽しみながら、ときに泣きながら(特に締め切り直前)日々を送っていたりするわけです……。本誌ではうかがい知れないDomaniの舞台裏や編集部員の叫び、つぶやき、ぼやき、ほくそ笑みetc.を、特別公開!

RECENT ENTRY

ARCHIVE

月別アーカイブ

SEARCH

記事検索
小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。