BLOGブログ

Domaniオフィシャルブログ

今月の人気コーディネート第1位<2015年5月号編>

2015/06/04

こんにちは!Domaniアシスタントのウスイです


さて、少し間が開いてしまったのですが・・・
お待ちかねの5月号人気コーディネート第1位

好き001
2015年5月号P.66 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)

『九分丈パンツ&ジョグパンツ
 "かっこいいのに女らしい"はたった2本のパンツでできるんです!』
より

第3位に続いて、第1位もこちらの企画から
Domaniでの定番中の定番アイテム、九分丈パンツを使ってのコーディネートです

「ピンクトレンチがさわやか~!」(35歳・メーカー勤務)
「ピンクトレンチでも甘すぎない配色できれい&かっこいい」(33歳・事務職)

このコーディネート、人気の秘密は淡いピンクのトレンチコートにあったよう。
ベーシックカラー×ピンクのコーディネートは、毎月人気が高いんですよ。 

「おしゃれ感たっぷり!でもまねしやすそう」(39歳・通訳)
「やわらかくて女らしいコーディネートまねしたい!」(37歳・会社員)
「トレンチコートをこんなふうにかっこよく着こなしたいです」(33歳・公務員)


などなど、「まねしてみたい!」という声もたくさん寄せられました
定番アイテムもこんな風にカラーを変えることで、また違った表情を楽しめますね


いつもの着こなしも、ちょっとずつアップデートしていきましょう

 

シンプルのスペシャリスト!イヴ・サンローラン

2015/06/03

こんにちは!ウスイです


新しい表紙キャラクターが登場したり、
このブログがあるwebDomaniもリニューアルしたり、

と、いろいろと新しい顔をお見せしているDomaniですが
誌面の大特集は基本に立ち返り・・・ズバリ、「シンプル」
 
地味ではなく、でもさりげなく、自分に似合うシンプルなおしゃれを楽しむ。
大人ならではの シンプル イズ ベスト を見つけるための一冊になっています
 
そのなかでふと目を引くのが、P.76~のシンプルにまつわる名言を集めたページ。
ファッションだけではなく、生き方だってシンプルに・・・
そんな方に向けた、"シンプルのスペシャリスト"10人の言葉が並んでいます

その中で特に私の心にグサリとささったのは
「モードの帝王」と評されるファッションデザイナー、イヴ・サンローランの名言。
(どんな言葉なのかはDomaniをチェック!
 
天才クリエーターならではの、激しくも純粋な服作りへの想いがにじむ一言なのですが
2014年に公開された、彼の人生を描いた映画に出てくる言葉なんだそうです。
名言の裏にはどんな生き様が隠れているのか気になって気になって・・・DVD鑑賞

DVD_S3

 『イヴ・サンローラン』
DVD ¥4,700(税抜)
発売・販売 KADOKAWA

弱冠21歳にしてクリスチャン・ディオールの後継者に指名されたイブ・サンローラン。
公私にわたるパートナー、ピエール・エルジュと共に自身のブランドを立ち上げ、
「モンドリアンルック」などファッションの歴史を塗り替えるコレクションを次々と発表。
ファッション界のトップとして喝采を浴びる一方で、
表現者としてのプレッシャーと孤独感が彼を襲い・・・。
その重圧は繊細な彼の心をアルコールやドラッグへ依存させていく。

それでもなお、服をつくることはやめられない。

一見華やかに見える世界に潜む、想像を絶するような生みの苦しみ。
そして、クリエーションへかけるシンプルすぎるまでの情熱。
今なお世界中を魅了するイヴ・サンローランの華々しいキャリアと苦悩が描かれています。

彼のシンプルな生き様は、強くもあり脆くもあり、
そのアンバランスさが人を惹きつけるのかもしれません。

気になるのはストーリーにとどまらず・・・ 
ピエール・ベルジュ-イブ・サンローラン財団が所有している
アーカイブ衣装が作中に登場するのですが、その美しさも必見!
コレクションシーンの再現もとても華やかです


「シンプルのスペシャリスト」を目指して・・・
Domani7月号と一緒に、こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

7月号 発売しました!

2015/06/02

こんにちは!Domaniアシスタントのウスイです

昨日はDomani7月号の発売日でした!
みなさんもうご覧になっていただけましたか??

テレビやインターネット・・・週末のニュースでも、すでに話題になっていましたが
7月号から蛯原友里さんが新表紙キャラクター&専属モデルになりました!

IMG_1849
 

みなさんも「まさか、エビちゃんがDomaniに!?」と驚かれたのではないかと。
かくいうウスイも、この発表を聞いたときはただただびっくり。

パステルカラー、膝丈スカート、囲み目メーク・・・愛され系の「エビちゃんOL」。
とにかく「かわいい」の4文字が何より先に浮かんでくるモデルさん。

ウスイにとっての蛯原さんは、とにかくこんなイメージだったんです。
同じイメージを持っていらっしゃる方、きっとたくさんいらっしゃいますよね?

そして「かわいい」というより「かっこいい」女性像のイメージが強いDomani。
どんな表紙になるんだろう、どんなページが出来上がってくるんだろう・・・と
まるで想像ができなかったことをおぼえています。


でも、蛯原さんのブログやInstagramをのぞいていると
「リアルな彼女は、私が今までイメージしていた人とはまるで違っているのかも」
ということにだんだんと気がつき始めたんです。

家族と一緒に笑っているお写真や、お仕事でのオフカット。
もちろん「かわいい」けれど、今まで感じていた「かわいい」とはどこか違う。
紹介される私物はベーシックでシンプルなものが多くて
普段のコーディネートからはどこかラフでハンサムな雰囲気も漂っていて。

私の頭の中にいた「エビちゃん」とは違う35歳のリアルな彼女がそこにいました。
そしてもちろん、今月からのDomaniの中にいるのもそんな等身大の蛯原友里さん。

私と同じイメージを彼女に抱いている方、抱いていた方・・・
今月のDomaniには、良い意味での驚きや裏切りがあるはずです。

IMG_1855

「こんなにかっこいい人だったなんて知らなかった。」
7月号の写真をみていて、つい何度もつぶやいてしまった私。

かわいいも、かっこいいも
憧れの気持ちも、共有できる気持ちも。

35歳のリアルな新キャラクターの姿にいろんな想いを感じられるはずです。



・・・な~んていうのが、今回のトップニュースにウスイが感じたことです
なんだか長々と語ってしまってすみません~~
呼び名も、これからは「エビちゃん」じゃなく「ユリさん」ってイメージと思ったり・・・

伝えたいことはたくさんですが、とにもかくにも!
今までとおり・・・いえいえ、今まで以上に、
「35歳働くいい女」のリアルをお届けできるDomani7月号になっております
みなさんそれぞれの気持ちで、新しいDomaniを感じ取ってみてください

あ!最後になりましたが・・・こちらの新CMもお見逃しなく




PROFILE

Domani編集部

「働く女性を応援するファション・バイブル」をお届けしている私たち編集スタッフも、読者のみなさん同様、「働く人」。そう、ときに楽しみながら、ときに泣きながら(特に締め切り直前)日々を送っていたりするわけです……。本誌ではうかがい知れないDomaniの舞台裏や編集部員の叫び、つぶやき、ぼやき、ほくそ笑みetc.を、特別公開!

RECENT ENTRY

ARCHIVE

月別アーカイブ

SEARCH

記事検索
小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。